AGRIA

ピーナッツバターAGRIA

8年かけ、こだわり抜いて完成した奇跡の逸品

PREV
NEXT

FEATURE

ピーナッツバターAGRIAが「特別なピーナッツバター」である5つのワケ

01土作りに5年

土作りに徹底的にこだわり、5年もの間、土作りのみに時間をかけてきました。
なぜなら土こそが食材の良し悪しを決めるから。

弊社では肥料作りのプロである久米肥料さんの協力を得て植物性発酵有機肥料を使用し、ピーナッツ栽培に最適な土作りを行なっています。また、東京大学大学院農学生命化学研究科の田之倉名誉教授による成分解析を行い、科学的かつ安定的に理想の土作りができる体制を整えました。

02独自の栽培方法

高品質な野菜の栽培で定評のある農業生産法人アグリアライアンスの脇社長に独自の栽培方法を開発していただき、通常のピーナッツよりもカリウム豊富なピーナッツが完成しました。

通常では考えられない約80-90cmの深さの畑を用い、収穫後はハウス内で完全天日干しに。
無農薬を貫き、作業は全て手作業。これ以上ないほどの手間隙と愛情をたっぷりかけた栽培を行なっています。

03ピーナッツは栄養の宝庫

ピーナッツは「スーパーフード」と呼ばれるほど栄養素が豊富です。
NHKの「ためしてガッテン」でもピーナッツ特集が組まれるほど、注目を集めています。
ハーバード大学の研究によると、ピーナッツやナッツを毎日食べると、生活習慣病などによる死亡リスクが20%も低くなるという結果が得られており、健康的に長生きしたい方にこそ積極的に摂取していただきたい食べ物なのです。

特に注目したいのは、ピーナッツに含まれる飽和脂肪酸や不飽和脂肪酸。(体内で作ることができない必須脂肪酸と言われています)健康意識の高い方はピンと来るかもしれませんが 、これらの成分は全身の血管を強くしなやかにする働きがあり、脳出血や心臓病などによる死亡率を下げます。(血中コレストロールの制御、中性脂肪を低下、血栓を予防)

04ピーナッツバターAGRIAは「薄皮」も使う

ピーナッツバターAGRIAは他のピーナッツバターと見た目から違います。
その理由は「薄皮」も使うから。

捨てがちな薄皮には、「レスベラトロール」というポリフェノールが豊富に含まれています。このポリフェノールには人間の細胞の中の抗老化遺伝子(サーチュイン遺伝子)と結合すると細胞の動きを緩やかにし、がんや老化を予防できると言われています。

美味しく健康になれる秘密はこの薄皮が大きな役割を果たしています。

05一流のシェフがレシピを開発

一流の食材には一流のシェフを、との想いから、今回は特別に賀茂鶴直営レストラン「佛蘭西屋」 の藤原総料理長にレシピ開発を依頼。「佛蘭西屋」は天皇陛下もお食事されたこともある歴史と伝統、格式を兼ね備えるお食事処です。

こだわりぬいて栽培したピーナッツのうまみや栄養分を最大限に活かし、使用した食材はピーナッツと塩、きび砂糖。塩にも徹底的にこだわり、何十もの塩を試した結果、ようやく発見した最高のマリアージュが「海人の藻塩」でした。海人の藻塩とは、日本の渚百選に選ばれた瀬戸内の海藻(ホンダワラ)から作られた、ミネラル豊富なまろやかな味わいの塩です。

こだわりがたくさん詰まったAGRIAピーナッツバター。ピーナッツのうまみ感じる香り高さ、濃厚な味わいをお楽しみいただけます。
毎日の食卓にちょっとした贅沢をプラスします。

多くのリピーターの方に喜ばれています。
贈答用にも最適です。

FEATURE

Five reasons behind AGRIA “special peanut butter”
OR
The five reasons that make AGRIA a “special peanut butter”

01Five years to perfect just the soil

We put enormous effort into preparing our soil— five years in fact to create the perfect condition. After all soil defines the quality of the product.
Our company enlisted the expertise of Kume Hiryo, which specializes in plant-based organic fertilizers to cultivate the ideal soil for growing our peanuts. We also collaborated with honorary professor Masaru Tanokura of the Graduate school of Agricultural and Life Sciences at The University of Tokyo who analyzed the data of our fields so that we could develop nutritious soil, which can be used forever.

02Our original methods of cultivation

We asked President Waki of AGRIALLIANCE, known for its high quality vegetables, to develop a new style of peanut cultivation. We succeeded in producing peanuts that are abundant in potassium.

We have fields with depths of about 80-90 centimeters. After harvesting the peanuts, we dry them under sunlight inside plastic greenhouses. We grow our peanuts without using any pesticides and do all work by hand, spending time and love.

03Peanuts—a reservoir of nutrition

Peanuts are highly nutritious and are considered a “super food.”
People have been paying attention to our peanuts, even popular TV shows in Japan. According to research carried out by Harvard University, people who eat a handful of nuts daily were 20 percent less likely to die from lifestyle-related diseases compared to those who do not. We recommend our peanut butter for long and healthy lives. We would especially like people to focus on the saturated fatty acid and unsaturated fatty acid in peanuts, essential fatty acids for human nutrition. The health-conscious may already be aware, but these help strengthen our blood vessels and lower the risk of death caused by cerebral hemorrhage or heart diseases through controlling blood cholesterol, reducing neutral fat and preventing blood clots. 

04We even use astringent skins for our peanut butter

First of all, our product looks different compared to other peanut butter brands. The reason for this is because we also use the “astringent” skins.

Normally discarded in peanut butter processing, the skins are abundant in a type of polyphenol called “Resveratrol.” Resveratrol is believed to affect anti-aging genes called sirtuin, helping to slow down aging and prevent cancer.

The astringent skins play a significant role in maintaining health—all while boosting AGRIA’s delicious taste.

05Recipe created by a top Japanese chef

Since we’ve produced the best peanuts, we thought it would be best to ask a top chef to create a recipe for our peanut butter. And so we consulted with the executive chef of French restaurant FRANCE-YA, which is operated by the Kamotsuru sake brewer. The restaurant, which has hosted the Emperor, is formal.

The chef worked with our carefully produced peanuts, salt and sugar from sugarcane. We tried ten different salt types and we finally hit on the best: Amabito-no-Moshio. Rich in minerals, it is made from hondawara seaweed, which is found in the Seto inland sea.

Our carefully made Peanut butter, AGRIA. Enjoy the delicious aroma of our peanuts and the rich and creamy taste. Add a little bit of luxury to your table with AGRIA. And remember it also makes a great gift.

EFFECT

人は汗をかくと水分だけでなく、塩分に含まれるナトリウムやカリウム、マグネシウムも失われます。血液には通常0.9%のナトリウムが含まれており、このナトリウムが汗などによって不足してしまうと低ナトリウム血症を引き起こします。

また、カリウム、マグネシウムの不足により、脱水症状、内臓の機能障害、体温調整機能の低下、痙攣、食欲不振、、嘔吐、意識障害や脳機能障害、人格変化などの精神面の症状を引き起こし、重症化すると死に至ります。

したがって重要になるのが、5大栄養素の補給、特にナトリウム、カリウム、マグネシウムといった発汗により失われやすい電解質(イオン)を摂取することなのです。もちろん、水分補給も忘れてはいけません。

ピーナッツバターAGRIAには、ナトリウムやカリウム、マグネシウムが豊富に含まれるため、熱中症予防にピッタリ。

2019年には熱中症により全国で7万を超える方々が救急搬送されています。
毎日のスプーン一杯のAGRIA ピーナッツバターがあなたの健康を守ります。

EFFECT

When we sweat a lot, we not only dehydrate but also lose minerals including sodium, potassium and magnesium. Normally, blood contains about 0.9 percent of sodium and when we lose it through sweat, this may cause hyponatremia.

Also, lack of potassium and magnesium causes dehydration, visceral disorders, thermoregulatory dysfunction, convulsions, anorexia, vomiting, unconsciousness, brain dysfunction and it even personality changes. Therefore, we must intake five major nutrients and not forget to also take ions, which we tend to deplete in sweat, especially sodium, potassium and magnesium. Of course, we should never forget to drink water.

Peanut butter AGRIA is abundant in sodium, potassium and magnesium, so it helps prevent heatstroke.

In Japan in 2019, over 70,000 people were carried to hospitals due to heatstroke.
One spoon of peanut butter everyday should keep the doctor away.

PEANUTS PICTURES

農場前の看板です

グッドソイルグループの究極の土です

品種改良をされていない種です(左が大粒、右がレギュラー)

芽が出ました

整備された畑

しっかり守りながら育てます

栄養たっぷりの土ですから、雑草もすくすく育ちます

雨の日も、風の日も、手作業で雑草を取り除きます。栄養が落花生だけにとどくように・・・

雨の日も、風の日も、手作業で雑草を取り除きます。栄養が落花生だけにとどくように・・・

思いが届く

思いが届く

収穫

収穫

天日干し

天日干し

天日干し

1カ月半後天日干し完了。栄養が凝縮されました

PREV
NEXT